何故に 5D なのか?

故、EOS 5D でなければならないのか?・・・

と言う疑問ですが、それは EOS 5D の映像を写し撮る " イメージセンサーの大きさ " 重要な意味 があります。

EOS 5D のセンサーサイズは、これまで フィルム一眼レフカメラ で用いられてきた同等の大きさで、 36mm ×24mm のセンサーサイズになるのです。

その事は撮影に携わる者として長年フィルムカメラの一眼レフで培われてきた、レンズの画角 フレーミング感覚 などの経験を十分に活かした レンズワーク が EOS 5D でも 同様に可能 な訳なのです。

EOS 5D は " 2110万画素搭載の 35mmフルサイズ CMOS センサーが搭載 " され、今までにない 圧倒的な表現力の豊かさ をも余裕で表現してくれる高解像度カメラです。

35mmフルサイズ大型 CMOS センサーがもたらす、 精緻な描写力 豊かな階調表現 から来る 美しいボケ味描写 は絶賛に値します。

 

EOS シリーズの高解像度カメラに於いて、やはり Canon EFレンズの性能特性 を思う存分引き出すには、ライカ判 (フィルム一眼レフカメラ時代の呼び方で、ドイツのライカ社がこのフルサイズを世界で初めて発表して定番になりました。) の 35mm フルサイズ CMOS センサー仕様 の EOS 5D でなければ、EOS ムービーで撮る意味がないと言わしめるほどに、撮像に於いて 光学性能の要であるセンサーサイズ は作品の 表現力 にそのまま直結するのです。

そのような事から、35mm フルサイズ CMOS センサー仕様の 36mm ×24mm センサーサイズ である EOS 5D でなければならない事は、EOS ムービーとしてあらゆる撮影条件を満たす為にも、弊社クリエイターの 譲れない拘り になるのです。

 

以上の事から、EOS 5D の持つ 大型センサーの持つ優位性 についてマニアックになりましたが、少しでもご理解いただければ幸いです。

ただし、EOS 5D の大型センサーだけに フォローフォーカス など トイックでスムースな撮影 をするには、かなりの 熟知したスキル が必要である事は言うまでもありません。

もちろん弊社は、" 熟知した映像表現のスキルこそが、最大の売り " なのですからご心配には及びません。

きっとご希望通りのオリジナリティーある、独創的な EOS ムービー をご提供できると確信しております。

East Dimension Co since 1994 / Copyright © 1994 – 2021 East Dimension Co All Rights Reserved.

掲載の記事・写真・動画・音楽・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。