EOS Movie の映像制作進行に於ける一連の流れの解説

 

(1) 映像の試写を行う。

ず完成事前に中間試写会や最終試写会のプレゼンを行います。

 

 

(2) 映像の再編集を行う。

要望であればお時間の許す限りですが、ご納得頂くまで徹底的に修正作業を行います。

 

 

(3) 映像の完成品として納品する。

れで納品になります。

最近は完成品としての確実なデータ渡しが多くなりました。基本のファイルベースでバックアップする事をお勧めします。

もしくは方法はいくつかありますが、データ量が多い場合は HDD で少ない場合は、DVD もしくはフラッシュカードなどにデータコピーする納品形態も利便性があり多く利用されています。

その他いずれでもお問い合わせくだされば可能な限りご用意させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

 

* 弊社はご依頼された映像制作プロジェクトに於いて一番重要なことは、ご依頼されるクライアント様と制作クリエイターとの確実なコンセンサス( 意見の一致 )を第一に考えております。

 

(C) FINISHINGs (映像の最終完成品として仕上げる)

East Dimension Co since 1994 / Copyright © 1994 – 2021 East Dimension Co All Rights Reserved.

掲載の記事・写真・動画・音楽・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。