Home > Avid MCS > Avid Media Composer 5 専用 ノンリニアPCユニットの概略

 

 

 Avid Media Composer 5 専用 ノンリニアPCユニットの概略
 
の度、弊社ではオーダーメイド限定による【 Avid Media Composer 5 専用ノンリニアPCユニット 】の販売を開始致しました。
オーダーメイドによる Avid 専用PC の販売までに至っての経緯を申し上げますと元々弊社は番組制作上で唯一信頼できるノンリニアアプリケーションソフトに長年 Avid ユーザーとして苦楽を共にしてきました。
その間、弊社専用のカスタムメイドされた PC があり、とても安定したハイスペックなレスポンスに感動された映像クリエイター様からある時、その PCの恩恵をぜひとも我が社の番組制作で起用したいという流れになり、そのお声が販売の始まりでした。
そのような事から個人クリエイターや制作プロダクション様などに、完全カスタムメイド【 Avid 専用ノンリニア PC ユニット 】として販売させて頂いております。
今回、Avid Media Composer 5 の発売を期にオーダーメイドによる【 Avid Media Composer 5 専用 PC 】はこれまでのバージョンとは違い、Windows7 64-Bit OS の完全対応で 【 Avid Media Composer 5 専用 PC 】として十分な厳選された最新パーツで構成 されている為、アプリケーション共に高いチューニングで完成されていますので、 アプリケーションスペックのこれまでにないレスポンスを十分に体感して下さい。
そして、【 Avid Media Composer 5 専用 PC 】として基本仕様の全く異なる 3種類のモデルタイプを下記に表示しておりますので今後のご導入に於いてご参考になれば幸いです。
PC 筐体の入れ替えに於ける問題点やアプリケーションソフトのインストールやアップゲレードに関する事など、詳しくはご相談ください。




のプロミドルレンジモデルは一般的なエントリーモデルとは違い、Avid Media Composer 5 専用ノンリニア PC ユニッ トです。
完全に Avid Media Composer Ver 5.0 に特化し、エディティングに於けるアプリケーション性能を最大限に発揮できるように緻密にチューニングされています。
新規導入の AMA により H264 など重いファイル形式でも待ち時間がなく素早く、直ちにタイムライン上でレイヤー作業を可能にします。
又、編集作業中でもモーショングラフィックスを始め最終エンコードの書き出しなども共にストレスを感じさせません。
そして NVIDIA Quadro シリーズ GPU のプロセシングパワーでグラフィックレスポンスを犠牲にせず Avid 本来のパフォーマンススピードを実現します。




のプロスピードモデルは Avid Media Composer Ver 5.0 に於いて、プロミドルレンジモデルよりデータ処理スピードが総合的に一段と速くなりました。
その理由にプロミドルレンジモデルより更にアップグレードした CPU と高速メモリーを始めワンランク上級の  NVIDIA Quadro シリーズのグラフィックカードを採用しています。
そして新世代 Fermi アーキテクチャにより進化した GigaTheread エンジンと最新の Open GL 4.0 および DirectX 11 に対応した NVIDIA Quadro シリーズのグラフィックカードはハイパフォーマンスコンピューティングを実現しています。
Avid アプリケーションに完全チューニングされたプロスピードモデルは DV , HDV はもちろん XDCAM HD , EX シリーズ, DVCPRO HD , A VC-Intra , GFCAM などあらゆるフォーマットをネイティブで最速にスピード処理します。
そして, 120Hz 対応液晶ティスプレイと接続して 3D VISION を組み合わせることで、簡単に Open GL クアッドバッファステレオに対応した 3D 環境の構築が可能になります。




Avid専用シリーズ最上位機種のこのモデルはモーショングラフィックスや CG 制作などエディティングから最終エンコード書き出しに至まで今までにない高速レスポンスを体感してください。
このモデルに起用されている NVIDIA Quadro 上位機種はCAD、デジタルコンテンツ制作、及びビジュアライゼーションアプリケーションを強力にサポートするウルトラハイエンドグラフィックスソリューションです。
新世代 Fermi アーキテクチャを採用した NVIDIA Quadro 最新 GPU を搭載し、デザイン、アニメーション、ビデオアプリケーションといった映像分野で、これまでの 5倍の高速化を実現しています。
進化したビジュアル・テクニックとハイパフォーマンス・コンピューティング能力により Avid Media Composer Ver 5.0 とのバランスのとれたチューニングによりあなたのエディティング作業を最速のデータベースワークフローとして確実に完成に導きます。
又、120Hz 対応液晶ティスプレイと接続して 3D VISION を組み合わせることで簡単に Open GL クアッドバッファステレオに対応した 3D 環境の構築が可能です。
 
 
 
 
前のページに戻ります。