Home > ご利用規約 > 著作権に関して

 

 

 著作権に関して
 
このウェブサイトは East Dimension Co ( 以下、" EDC " と呼ぶ ) 及び、関係会社(以下、総称して「当社」といいます)が運営しています。
以下の各事項をご了承の上、当社ウェブサイトをご利用ください。
   
 著作権に関して
 商標に関して
 ウェブサイトの利用に関して
 リンクに関して
 アイディア等のご提案に関して
 ウェブサイトに関するお問い合わせ
 準拠法及び管轄裁判所
01 ,
本ウェブサイトに掲載された番組のあらすじや写真、音楽、映像、文章、「EDC」のマークやサイトのデザインも含め、(以下、総称して「コンテンツ」といいます)特に但し書きがない限り、すべての情報は当社もしくは原権利者の著作物です。サイトの情報を私的利用など一定の範囲以外の目的で著作権者や著作隣接権者などの許諾を得ずに複製、公衆送信、送信可能化などの行為を行うことは著作権法などの法律により著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為となります。
02 ,
本サイトに掲載されている写真には著作権管理ソフトである「電子透かし」処理が施されて保護されており、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。「電子透かし」に含まれる情報は著作権法上の権利管理情報と位置づけられ、その権利管理情報の虚偽情報の付加、削除、改変は著作権侵害行為となります。
   
03 ,
著作権侵害や著作隣接権侵害は最高で 5年以下の懲役又は 500万円(法人の業務に関して侵害行為が行われたときは1.5億円)以下の罰金を課されることになります。また別途「EDC」や著作者、著作隣接権者から損害賠償・差止請求等を請求される場合もあります。
   
04 ,
このサイトからの引用については引用の目的が公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければなりません。また引用される際には著作者及び出所を表示すること、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、かつ、その主従関係がはっきりしていることなどの条件を満たす必要がありますのでご注意下さい。
   
05 ,
著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を超えて、無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などを行うと著作権法に基づく処罰の対象になる場合もあります。使用する場合は、有限会社 イースト ディメンション の使用許諾が必要となります。
   
06 ,
使用許諾および著作権・リンク・商標についてのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。
   
07 ,
著作権のことをもっと詳しく知りたい方は財団法人著作権情報センターのサイト(http://www.cric.or.jp/)をご参照ください。
   
 
 
 
前のページに戻ります。